河内長野の御朱印を楽しむ

河内長野の御朱印
『河内長野のご朱印』横山 豊著
寺院や神社がもつ聖なる雰囲気、静寂、荘厳さ、そしてやすらぎと感動。
参拝や巡礼をすると、心に何か得るものがありそうな気がする。そのようなところを訪問した“証し”、それが“ご朱印”である。
最近、ご朱印を集める人が増えていると聞く。
ご朱印は、世界でただ一つの手書きの“参拝・参詣の証し”であるばかりではなく、美しい芸術作品であり、願掛けであったり、楽しい思い出を蘇らせてくれるツールでもある。

でも、なぜ今ご朱印を求める人が多いのであろうか。
先行きの不安に対しての心の安らぎを求めてであろうか。お寺や神社そのものが“聖なる地”、いわゆるパワースポットであるからか、それとも何かの“願掛け”で巡っておられるのであろうか。あるいは“自分を見詰め直す”、“自分の心に何かを問う”ためであろうか。
いずれにしても個人個人がそれぞれ自分の望みや願いを叶えるために巡っている。
ご朱印巡りは、“自分は何かを問う”旅の一つかもしれない。

ところでご朱印は、西国三十三所の霊場だけでなく、河内長野の多くの寺社でも授与されている。しかし残念ながら多くの人たちは、限られた寺社でしか授与されていないと思っておられる。
これだけ多くの寺社で授与されていても・・・。
本書では、河内長野に存在する寺社のご朱印のあれこれとその楽しみ方を紹介している。

さあ、河内長野の寺社を巡り、ご朱印集めをしませんか。個性あふれる“墨と朱の世界”“小さな芸術品の世界”に遊びませんか。
ご朱印集めの旅に出ませんか。自分なりのご朱印集めを楽しみませんか。
このように素晴らしいご朱印をモットモット楽しみませんか。

河内長野のご朱印 目次
ご朱印めぐり
1:その歴史
2:ご朱印と御札
3:ご朱印集めとは
4:押し印 あれこれ
5:墨書 あれこれ
6:巡礼とは
7:ご朱印帳

寺院のご朱印
札所霊場
1:河泉24地蔵霊場
2:新西国霊場
3:河内飛鳥古寺15霊場
4:関西花の寺25ヶ所霊場
5:役行者霊蹟札所
6:河内六観音霊場
7:ぼけよけ二十四地蔵霊場
8:ぼさつの寺めぐり
9:仏塔古寺十八尊 塔の寺めぐり

それぞれの霊場

神社のご朱印
1:神話・伝説の神々を祀る神社
2:歴史上の人物・御霊を祀る神社
3:渡来系の神々を祀る神社
4:一の宮

御陵のご朱印

(本文内容例)

河内長野の御朱印
河内長野の御朱印
河内長野の御朱印

B5版 50ページ 定価 500円(消費税含む)+送料

お申込みは、お問い合わせフォームよりお申込みください。
お問い合わせフォームはこちら