浜口梧陵(その7)『今、稲むらの火はどこに ??』 【関白のつぶやき】

浜口梧陵(その7)『今、稲むらの火はどこに ??』 【関白のつぶやき】

日本は世界でも有数の災害国である。 思いもよらなかった地域に台風が上陸し、その結果、被災地では、「こんな大雨は今まで経験したことがない」「川が氾濫しようとは」、あるいは「こんな大きな地震はなかった」等 …

浜口梧陵(その6)『生き神様 浜口梧陵』 【関白のつぶやき】

浜口梧陵(その6)『生き神様 浜口梧陵』 【関白のつぶやき】

濱口梧陵(はまぐち ごりょう)(本名儀兵衛(ぎへえ))は、文政3年(1820)紀州・広村(現・和歌山県有田郡広川町)に生まれ、安政元年(1854)11月5日、安政東海・南海地震が発生した時は、35歳の …