浜口梧陵(その7)『今、稲むらの火はどこに ??』 【関白のつぶやき】

浜口梧陵(その7)『今、稲むらの火はどこに ??』 【関白のつぶやき】

日本は世界でも有数の災害国である。 思いもよらなかった地域に台風が上陸し、その結果、被災地では、「こんな大雨は今まで経験したことがない」「川が氾濫しようとは」、あるいは「こんな大きな地震はなかった」等 …

浜口梧陵(その6)『生き神様 浜口梧陵』 【関白のつぶやき】

浜口梧陵(その6)『生き神様 浜口梧陵』 【関白のつぶやき】

濱口梧陵(はまぐち ごりょう)(本名儀兵衛(ぎへえ))は、文政3年(1820)紀州・広村(現・和歌山県有田郡広川町)に生まれ、安政元年(1854)11月5日、安政東海・南海地震が発生した時は、35歳の …

浜口梧陵(その5)『英国 ロンドンにて』 【関白のつぶやき】

浜口梧陵(その5)『英国 ロンドンにて』 【関白のつぶやき】

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の『仏陀の畑の落穂拾い』が出版されてから6年後の明治36年(1903)5月13日のことである。 浜口梧陵の末子・浜口坦(ゆたか)氏が、イギリスのケンブリッジ大学に留学し …

浜口梧陵(その4)『稲むらの火を知っていれば・・・』  【関白のつぶやき】

浜口梧陵(その4)『稲むらの火を知っていれば・・・』  【関白のつぶやき】

平成16年(2005)12月26日、スマトラ沖で発生した大地震によって引き起こされたインド洋大津波。その大津波で分かったことは、「島の知恵」や「古老の言い伝え」あるいは「伝説」など、古来からその土地で …

浜口梧陵(その3)『稲むらの火(続編)』  【関白のつぶやき】

浜口梧陵(その3)『稲むらの火(続編)』  【関白のつぶやき】

『村の防波堤』は、浜口梧陵のことをもっと知りたくて広川町の教育委員会にお願いし、貴重な資料を送っていただいた御礼に筆者が書き上げ同委員会に平成17年3月お送りしたものである。 ここにその時の礼状を掲載 …

百人一首

百人一首

日本のお正月の室内戯には、かるたでは「百人一首」と「伊呂波かるた」、そして「福笑い」に「双六」がある。そのうちでも百人一首は、老若男女を問わず、ダントツの人気がある。 百人一首は、学問的な知識ではなく …

銃社会・アメリカの野蛮さ!!  文明の遅れ(その1)!!    

銃社会・アメリカの野蛮さ!!  文明の遅れ(その1)!!    

またまたアメリカで銃の乱射事件が起こった。 そしてアメリカ大統領は「我々は団結し、これ以上悲劇が起こらないよう、意味のある行動を起こさなければならない」と声明を読み上げ、再発防止に取り組む必要性を訴え …