奥河内 河内長野のあれこれ。

何にでも関心があり、突っ込みたがる関西人の独り言

浜口梧陵(その1)『稲むらの火』  【関白のつぶやき】

浜口梧陵(その1)『稲むらの火』  【関白のつぶやき】

「これは、ただ事でない」 とつぶやきながら、五兵衛(ごへえ)は家から出て来た。今の地震は別に烈しいという程のものではなか …

釘隠し、奥河内の寺社を飾る【葉隠の美】

釘隠し、奥河内の寺社を飾る【葉隠の美】

西高野街道が河内長野に入り、北坂を登って少し進むと松林寺に至る。 当寺は鎌倉期の僧・叡尊(えいぞん)が創建したと伝える真 …

延段、奥河内の名刹で模様を描く(上)【葉隠の美】

延段、奥河内の名刹で模様を描く(上)【葉隠の美】

奥河内の名刹・三ヶ寺のうち、筆頭寺院は河合寺で観心寺と金剛寺がそれに続いた。しかし河合寺は衰退し、現在、河内長野での名刹 …

奥河内の美しき構成美 延命寺の庫裏【葉隠の美】

奥河内の美しき構成美 延命寺の庫裏【葉隠の美】

南海・三日市町から東に歩を進めると延命寺に至る。 当地はかって“鬼住”と言われていたように“鬼”にまつわる伝承が語り継が …

奥河内の庚申堂 猿がくくられている!!【葉隠の美】

奥河内の庚申堂 猿がくくられている!!【葉隠の美】

南海・三日市町駅から南に下ると法憧山地蔵寺が建つ。通称、新町の庚申堂である。 有名な四天王寺の庚申さんは、摂津の国にある …

月の光を受けて、萩 奥河内の月輪寺で風と戯れる!!(下)

月の光を受けて、萩 奥河内の月輪寺で風と戯れる!!(下)

萩は日本の固有種で、また“萩”という字も国字として平安時代中期に編まれた『倭名類聚抄(わみょう るいじゅうしょう)』(9 …

奥河内の流谷 サンシュユの里 春 黄金色に輝く !! 

奥河内の流谷 サンシュユの里 春 黄金色に輝く !! 

 南海・天見駅前から出合の辻を通り流谷に入ると、美しい渓谷が続く。“勧請縄掛け”で有名な流谷の八幡神社を過ぎ、流れに沿っ …

『河内長野の丸石神・塞の神考』 出版しました

『河内長野の丸石神・塞の神考』 出版しました

河内長野の丸石神・塞の神 散策の手引書 横山 豊著 『河内長野の丸石神・塞の神考』 A4版  108ページ  定価 17 …

奥河内の石仏寺 珍奇なご本尊が好き!!【奥河内 神仏 見楽記】

奥河内の石仏寺 珍奇なご本尊が好き!!【奥河内 神仏 見楽記】

南海・美加の台駅から国道を渡り坂道を上ると石仏寺(いしぼとけでら)に至る。高野街道は、このお寺のお堂の前の坂道で、真下の …

奥河内 惣代に蒲の穂が揺れる!!

奥河内 惣代に蒲の穂が揺れる!!

奥河内には“隠れ里”が幾つかあるが、唐久谷(からくだに)や惣代(そしろ)は、まさにその代表であろう。 惣代は、東・南・西 …

紅ウツギ、奥河内の唐久谷を染める!!

紅ウツギ、奥河内の唐久谷を染める!!

南海・千早口駅前から西に歩むと地蔵寺が建つ。さらに西に進むと地蔵谷のトンネルに至る。 昔、唐久谷に入るには、このトンネル …

奥河内の名刹 千社札はどうなる??  

奥河内の名刹 千社札はどうなる??  

千社詣(せんじゃもうで)と言われる習俗がある。 願い事が叶うように数多くの社寺を巡拝し、お参りした社寺にその証として参拝 …